Customer Service 一般のお客様へ

機材設置例 その2 演劇・お芝居の場合

設置例その2-図面

使用機材

・ソースフォー×4 ・FQH×4 ・LHQ×5
・スタンド×4  ・ハイスタンド×2
・3連アーム×4  ・ベース×4

※他に、ケーブルが必要になります。
長さは電源の位置やスポット設置場所などで変わります。

※ライトの明るさを変化させるには、
調光システムが必要となります。(別途機材)

設置ポイント

  • ・ステージサイドにスタンドを置き、ソースフォー(カッタースポット)を使用。
    前エリアと奥エリアに分けて使用。さらに上手・下手も分ければより効果的です。
    また、カッタースポットなので、全身や上半身にカッターを切って様々な陰影に使用できます。
  • ・ステージサイドにベースを置き、フレネルスポットを使用。
    サイドからフラットに演技者を染めるために使用。柔らかな陰影が得られます。
  • ・前に置くスポットにフラットライトを使用。
    演技者の顔や衣装を染める。
  • ・客席のサイドからハイスタンドを置いて、3連アームにフレネルスポットを取付。
    舞台を明るくするために使用。回路を分ければ上手・下手のエリア分けも可能になります。
  • ・サイド、フット、前明かりを組み合わすことによって、明るさの変化が作れます。
  • ・背景照明のために使用するLHQ(ロアーホリゾントライト)を、背景セットの前に置き、 フラットに染め背景を浮き上がらせることが大切になります。

使用機材の詳細

ソースフォー
機材名
ソースフォー
消費電力
100V500W
特長
4枚のカッターを使用して光を色々な形にできます。また、タネ板を使用して多種多様なエフェクト効果を出すことができます。

ソースフォー タネ(板)表

ソースフォー タネ板 ソースフォー タネ板 ソースフォー タネ板 ソースフォー タネ板 ソースフォー タネ板 ソースフォー タネ板
500w FQH
機材名
500w FQH
消費電力
100V1000W
特長
フレネルレンズにより、柔らかく効率の良い明かりを作れます。
備品
バンドア
LHQ 12灯(3回路配線)
機材名
LHQ 12灯(3回路配線)
消費電力
100V100W12灯 (1.2KW)
特長
ホリゾントなどをフラットに染めることができます。
備品
カラーフィルター用シート枠

※レンタル料金は機材単価×台数×使用日数の計算となります。
拘束日数が長い場合(早期貸出など)は、料金がかかることもあります。
合わせてご相談下さい。

PAGE TOP