Customer Service 一般のお客様へ

一般のお客様へ

照明機材レンタル&サポートサービス

当社ではプロ・業者の方だけでなく、一般・学生の方への照明機材レンタル・各種サポートサービスも 行っております。学園祭でのコンサートや演劇、各種イベントの照明をお考えの皆様に、スポット1台 からレンタル致します。

  • 対象;(プロ・業者の方を除く)一般・学生
  • 受付時間;午前11:00~17:00(日曜・祝日・当社規定の休日を除く)
  • 連絡先;TEL 044-862-6260

※レンタル受付について

・お電話での受付のみに限らせていただきます。直接お話しする事が一番確実だと考えています。 ・レンタル時には身分証明書をご持参ください。   ※ ご利用の前に レンタル規約 アドバイス と注意事項を必ずご確認ください。

こんなところが利点です

・プロ用照明機材をリーズナブルな価格でご提供。 ・豊富な照明機材を準備。 ・プロによるアドバイスサービス 機材のセレクト/電気設備の疑問にお答えします。 ・ご要望に応じ、機材設置・オペレートまで行います ・機材の配達及び回収サービスもご手配します は別料金がかかります。詳しくは「 アドバイスと注意事項 」をご覧下さい。 レンタル前に機材のご確認もできます。直接機材を見て、触ることで安心してご利用いただけます。 受付時のお電話にてご予約下さい。

アドバイスと注意事項

照明機材を扱う時の注意事項

照明用の電気について

・照明を行う場合、一番大変な作業は電気の準備です。

・舞台照明用機材はコンセントの形状が違います。 一般的な平行コンセントから、舞台用への変換のコネクタが必要となります。 ※参考表
参考:コネクタ表

・照明機材は大きな電気容量を必要とします。

機材の消費電力に見合った電源(電気の種類と電気容量)が必要となります。 例えば、PAR(パー)ライト1台500W必要です。4台使用すると2000W(2KW)となり、 一般家庭のコンセントでは電気容量がオーバーしてしまいます。(下記表内、参照)

・照明の調光をする場合は、さらに必要な電気容量を準備しなければなりません。

電源ケーブル(使用電気容量に見合ったもの)が必要となります。

※どの位の電気が必要か?といった質問・疑問に対しても丁寧にお教えします。お気軽にご相談下さい。

◆参考・・・覚えておいたら便利です。

《電気の種類》
単相2線 (略して「単二(たんに)」と呼ばれています。)
一般家庭で用いられており、100Vが使用できます。
単相3線 (略して「単三(たんさん)」 と呼ばれています)
学校の講堂やホールで用いられており、100V200Vが使用できます。
三相4線 (略して「三四(さんよん)」と呼ばれています。)
ホールやアリーナなどの会場で用いられており、100Vのみ使用できます。
《簡単な電気用語》
V(ボルト;電圧)
電気の電圧です。100V /200Vなどがあります。100Vの機材に200Vを間違って入力すると機材破損やランプ断球が起こります。
W(ワット;電力)
消費電力です。使用する機材の合計が消費電力となります。PAR(パー)ライト1台にて500W×10台では、5000W(5KW)となります。
A(アンペア;電流
一般家庭の平行コンセント(100V)では、通常15Aがとれます。1A×100Vは100Wですから、15A(1500W)ではPARライト3台点灯出来ることになります。

サポートサービス

機材やシステムの取り扱いは万全ですか?

初めての機材で設置に手間取ってしまう。

慣れない機材で使用方法を間違え、断球・破損させてしまう危険性がある ※当社ではこのような場合にプロによるお手伝いを企画しました。 アドバイスしながら、セッティングをお手伝いいたします。 また、オペレート出来る状態での引き渡しも可能です。お気軽にご相談下さい。 ( * 別途料金が必要となります。)
機材の運搬(別途料金)

当社では通常、レンタル機材の運搬はご依頼人様のお手配となります。が、

・車の免許を持ってない ・機材を借りに行くのに車が無い、レンタカーを借りなくてはいけない 上記のような場合、軽貨物便を利用して機材の運搬手配が可能です。 但し、車輌手配の都合によりお受けできない場合もございます。ご了承下さい。
お問い合わせは..... 連絡先: TEL 044-862-6260 受付時間:午前11:00~17:00(日曜・祝日・当社規定の休日を除く)
PAGE TOP